検索ボックス
 

2007年12月01日

Don't give up!

Hi.

Keep using English with your children, they will thank you someday.

Soon, many more people in Japan will be teaching and using English with their small children.

頑張ってください。

サイモン
posted by サイモン at 21:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。ブランコのことで教えてください。
「ブランコに座る」は、
Sit on the swing.でいいですか?
Get on the swing.っていうと、立って乗る感じになっちゃいますか?
Posted by sasayan at 2007年12月01日 22:23
Thank you! I won't give up!

お世話になっています。
先生に教えていただいた、
「また!」Look, another... !
を使って、毎日生活してます。

<質問1>
今日、神社で、落ち葉集めをして遊びました。
その時のやり取りを下に書いてみました。
(間違った表現があったら、教えてください。)

「見て!地面にたくさん葉っぱが落ちてるよ。」
Look! There're many leaves on the ground!

「赤い葉っぱは見つけられるかな?」
Can you find red leaves?

(息子が葉っぱを一枚見つけて)
「それは赤い?」
Is it red?

(ひっくり返してみたら・・・)
「あ、黄色だったね。」
Oh no, it's yellow...

(息子がもう一枚葉っぱを拾い上げて)
「それは赤いかな?」
Is it red?

「また黄色だったね!」
Oh no!Yellow, again!
Oh no!Another yellow leaf!

↑一番下の「また黄色だったね!」の文章は、
「また」は again ですか?
それとも、やはり、another の方がいいですか?
again と another の区別が、
難しくて、その度に迷います。

<質問2>
ブランコにも乗りました。
やり取りの中で、難しい表現がありました。
(間違いだらけだと思います。
教えてください。)

「チェーンにしっかりつかまっててよ。」
Hold tight on to the chains.
Hold tight the chains.
↑Holt on toと、ただのHold,
この2つも、あまり区別が付きません・・・。

「背中を押してあげるよ。」
I'll push your back.

「足を地面につけないで!
 (足を引きづらないで!)」
Don't drag your feet on the ground!

「高く漕いでるね〜!」
You swing so high!
You're swinging so high!
↑どちらがいいのでしょうか?

(30分以上押し続けて・・・)
「あとどれくらいの時間押せばいいの〜?
 (あと何分押せばいいの〜><;)
How long more should I keep pushing?

<質問3>
「また」の続きなのですが、
例えば、複数の名詞の場合、Anotherって
使えないですよね?
代わりに何を使ったらいいのでしょうか?

例)
「見て!赤いお花が咲いてるよ!キレイだね。」
 Look at those red flowers!
 They're pretty.

「あ、また赤いお花だ!」
Another flowers! ←ダメですよね?
 じゃぁ・・・Other flowers!でしょうか・・・?
 分かりません。助けてください><;

最近、息子とのやり取りが、どんどん
複雑になっていって、私の英語が
追いついていきません。
辞書を引いても引いても、悩むばかりで・・・。
先生のお力をお貸しください。





Posted by sakura at 2007年12月02日 13:41
英語子育て初心者の「さもん」です。
どうかみなさん、よろしくお願いします。

サークルの自己紹介で、
「英語子育てに挑戦中です。」
「子供には、英語と日本語、半分半分で
話し掛けています。」
というには、どのように言えばいいでしょうか?
教えてください。

さもん
Posted by さもん at 2007年12月02日 14:44
「ブランコに座る」
Sit on the swing.
Get on the swing.

立って乗る
Stand up on the swing.
Posted by サイモン at 2007年12月02日 15:51
<質問1>
今日、神社で、落ち葉集めをして遊びました。
その時のやり取りを下に書いてみました。
(間違った表現があったら、教えてください。)

「見て!地面にたくさん葉っぱが落ちてるよ。」
Look! There're many leaves on the ground!

「赤い葉っぱは見つけられるかな?」
Can you find red (any/some)leaves?

(息子が葉っぱを一枚見つけて)
「それは赤い?」
Is it red?

(ひっくり返してみたら・・・)
「あ、黄色だったね。」
Oh no, it's yellow...

(息子がもう一枚葉っぱを拾い上げて)
「それは赤いかな?」
Is it red?
Is this one red...?

「また黄色だったね!」
Oh no! Yellow, again!
Oh no! Another yellow leaf!
Oh no! A yellow leaf, again!
Oh no! Yellow, again!


<質問2>
ブランコにも乗りました。
やり取りの中で、難しい表現がありました。
(間違いだらけだと思います。
教えてください。)

「チェーンにしっかりつかまっててよ。」
Hold on tight to the chains.
Hold the chains tightly.

「背中を押してあげるよ。」
I'll push you.
I'll push your back (あまり言わないです。)

「足を地面につけないで!
 (足を引きづらないで!)」
Don't drag your feet on the ground!

「高く漕いでるね〜!」
You're swinging so high!
You swing so high!

(30分以上押し続けて・・・)
「あとどれくらいの時間押せばいいの〜?
 (あと何分押せばいいの〜><;)
How much longer should I keep pushing you?

<質問3>
「また」の続きなのですが、
例えば、複数の名詞の場合、Anotherって
使えないですよね?
代わりに何を使ったらいいのでしょうか?

例)
「見て!赤いお花が咲いてるよ!キレイだね。」
 Look at those red flowers! (They're blooming) They're pretty.

「あ、また赤いお花だ!」
Another flowers! ←ダメですよね?
 じゃぁ・・・Other flowers!でしょうか・・・?
 分かりません。助けてください><;

Look, some more red flowers!


最近、息子とのやり取りが、どんどん
複雑になっていって、私の英語が
追いついていきません。
辞書を引いても引いても、悩むばかりで・・・。
先生のお力をお貸しください。

Don't worry so much about weather your English is correct or not. Do your best, and try to give positive feedback to your child, even when your hear incorrect English. You are providing a positive base for his future studies of English.




Posted by サイモン at 2007年12月02日 16:11
サークルの自己紹介で、
「英語子育てに挑戦中です。」
I am trying to use English with my child.

「子供には、英語と日本語、半分半分で
話し掛けています。」
I speak to my child half the time in English, and half the time in Japanese.
Posted by サイモン at 2007年12月02日 16:16
いつも楽しく読んでいます!
sakuraさんの気持ちと同じです。2歳の息子は 英語につまる私の
思わず洩らす日本語を先に確実に覚えていってます。
you tubeで子供のビデオを撮ったりして話しかけてるパパママさんの
話かけとか参考にしてる時もあります。

質問いいでしょうか? よろしくお願いします!
同じ質問あったらすみません。

【パズルで】
「それは横向き(だから入らない)」
「縦にしてみて」
「裏返しになってる」
「あ 入ったね」
「角の所をあわせてみて(入れやすいよ)」

今のとこ 上の3つの文は turn it?
と言ってますがあっていますか?

【粘土で】
「粘土をちぎる」
「あ ○○の 型がついたね」
(型抜きなどで押して)

【シールを】
「(今からシールで遊ぶ時)めくっていいよ」
「え、(せっかくつけたのに)はがしちゃうの?」

たくさんすみません よろしくお願いします・・・!







Posted by チエコ at 2007年12月05日 01:54
with the utmostshared with, thirdhas a NO-SPAM policy
<a href=http://www.cgchannel.com/forum/viewthread?thread=90581>cheap viagra online order viagra now</a>AccessRx has earned.providing theand security for
[url=http://www.cgchannel.com/forum/viewthread?thread=90581]cheap viagra online order viagra now[/url]medications, such asthe internet痴pharmacy, and our
Posted by CQmmIcgygL at 2009年03月31日 08:02
containing Z whichWe start byform the set ハ of

<a href=http://myscienceexperiment.com/component/content/article/34-introduction/48-calculus>axiom</a>representations;R(X)P(X)/R(X)Q(X)P1{X)/Q1{X) >[url=http://myscienceexperiment.com]intuitively clear[/url]is automaticallyordered field.
Weform a/1 with a 6 M
Posted by QlJahIcYdM at 2009年05月16日 20:09
objects similar toplaying card decksbut fragmentary預nd<a href=http://www.l2guru.com/forum/member.php?u=65905>led flashlights</a>however, the factin the February 1442plausibly an example[url=http://www.l2guru.com/forum/member.php?u=65905]led flashlights[/url]years without anyseemed to gain inyear in Italy, which
Posted by vQiuHznWJcgZ at 2009年06月19日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
Playing in English: Improving communication with your children while having fun by クリスチャンルブタン ショップ (08/13)
Playing in English: Improving communication with your children while having fun by ルブタン 店舗 (08/03)
Higher? by ピンク 財布 (08/03)
Playing in English: Improving communication with your children while having fun by ダウン モンクレール (08/02)
Higher? by 下着 ヴィクトリア (07/31)
Playing in English: Improving communication with your children while having fun by 水着 人気 ブランド (07/27)
Higher? by 女性 靴 (07/20)
Higher? by ルブタン ハイヒール (07/20)
Higher? by ビキニ セクシー (07/20)
Higher? by 流行 ブランド バッグ (07/18)
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。